暑くても寒くても年齢を重ねても

「毎日を元気に過ごす」とは、具体的にどうすることだと思いますか。例えば、なんらかの持病がある人なら、その病気とうまくつきあって、できるかぎり元気に快適に暮らしていけるように努力することではないでしょうか。では、さしあたって持病がないという人は、どうでしょうか。自分は毎日健康で元気なのが当たり前のように思って生活していないでしょうか。持病がなく体力があれば、多少の無理がきくでしょう。しかし、機械がスムーズに動くためには、定期的なメンテナンスが必要なように、毎日元気に過ごすには、やはり日頃からの体へのメンテナンスが必要でしょう。

体へのメンテナンス、つまりケアを施すには、いろいろな手段があります。病院に行って、気になるところの検査や診察をしてもらうこともできますし、体の外見であれば、エステサロンのようなところでお手入れをしてもらうこともできますね。ただ、これらを頻繁に行うには、時間的にも費用的にも難しかったりします。毎日続けることのできるちょっとしたケアであれば、自宅でサプリメントなどの健康食品を摂取することが、一番手軽にできるでしょう。

しっかり眠って、栄養バランスのよい食事を決まった時間にとり、適度に体を動かすというような生活を送ることができている人は、日頃から健康体だといえるでしょう。しかし、365日毎日同じ天気や気候ではないように、仕事をしていれば、忙しくてゆっくりと寝ていられないときもあるでしょう。暑い夏には、夏バテで食欲が落ちることもあるでしょう。寒い冬には、体を冷やして風邪をひくこともあるでしょう。こういった場合には、体力を消耗しやすく、体を守る免疫力も落ちて、体調不良になりやすいようです。つまり、誰でもちょっとした環境変化などで、体調不良になりうるわけです。普段から元気な体作りを心がけておきたいものですね。

元気な体作りの基本は、まずは毎日の食事からの栄養摂取でしょう。栄養バランスのとれた食事ということで、「マゴハヤサシイ」食事が望ましいといわれています。これはつまり、マは「まめ」、ゴは「ごま」、ハは「わかめなど海藻類」、ヤは「野菜」、サは「魚」、シは「しいたけなどのキノコ類」、イは「いも」のことを指しています。これらを組み合わせた料理を食べることはもちろん、栄養素を考えていろんな食品をまんべんなく毎日摂ることを目指したいものです。しかし、栄養バランスを考えた食事を毎回するのは難しい人は、栄養を補ったり強化するためのサプリメントを利用するのはいかがでしょうか。例えば、「マゴハヤサシイ」の中にあるごまに含まれるのが「セサミン」で、わかめに含まれるのが「フコイダン」ですが、これらのサプリメントもあり、薬局やドラッグストアやスーパーなどでも、最近ではよく見かけるようになりました。ちなみに、ごまの成分であるセサミンは、抗酸化物質で、老化現象の原因といわれる活性酵素の発生を抑える効果が期待されるそうです。また、わかめの根元部分に多く含まれるフコイダンは、水溶性食物繊維で、胃腸の働きをよくする効果が期待されるそうです。

このページの先頭へ